前回のお話からどうぞ!
最終回です!
manga262
私はパンクロックの守護神がついてたらしい・・・!

一時はどうなるかと思ったー!どうなるかと思ったー!泣
あとこの人たち、バス待ちの間むちゃくちゃゆっくり英語&簡単な単語で話してくれてましたからね。パンクロックってそういうものなんでしょうか?

それにしてもほっとんど夜に人通り無い所に奇跡的に彼らが通りかかってくれて助かりました!しかも言い争いを不審に思ってくれてちゃんと声かけしてくれたという・・・!もし彼らが登場しなかったら、私は危険な目にあっていた可能性が極めて高い・・・!
彼らを守護神と言わず何と言おうか!!
海外でも日本でも、あんまり夜遅くに人通りが無い所にいちゃ駄目ですね!もちろん不審者が一番この世界でいちゃあいけない連中だけどな!
とりあえずNARUTO、日本人を確実に各所で救っている作品だと思う!ありがとう!!
(NARUTOはむちゃくちゃ海外人気が高い)
そんな私のワーホリ時代の危険な思い出でした。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村