こんにちは小西です!
元バックパッカーで現在東京ひとり暮らしをいていて、過去の旅の事や日常をマンガにしています!

最近やはりミャンマーについて気になる人は多いようです
manga492
manga493
アジア圏は人の精神を崩壊させるがミャンマーは癒しだった

タイやカンボジア、インドなどの国々では日本語を話しアチラから話しかけてくるのは実体験ではほぼ詐欺師だったので、ミャンマーではかなり警戒して旅していたのですが、普通に何事もなく日本語で案内され、相場で買い物をすることができました。
というのも、私が行ったのは軍事政権が解け民主化になり外国人を受け入れ始めたくらい・・・だったらしいので、ミャンマーの人々があまり外国人旅行者慣れをしていなかったからダマす人も少なかったのかと。どこか昭和のノスタルジーを思わせる街の作りと、伝統衣装を着た人々、控えめな国民性がどこか故郷を思わせて、刺激は無いものの温かい気持ちになった事を覚えています。
ミャンマーは本当に穏やかで親切な人に出会うことが多かったですね。
もう一度ミャンマーに行けることを祈って。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村